はてなブログからWordPressに画像を移行させる最も簡単な方法

はてなブログからWordPressに引っ越しをする場合、はてなでダウンロードしたエクスポートファイルをインポートすれば記事の移行が完了するように思われがちです。

しかし、実際はまだ終わっていません。画像もしっかりとWordPressに移行しないと後々後悔する羽目に。ただ、画像の移行を1枚1枚やるのは非効率です。

そこでこの記事では、はてなブログからWordPressに画像を一気に移行させる方法を紹介。これからWordPressに引っ越しを考えている方の参考になりましたら幸いです。

データインポートだけでは画像のURLが「はてなフォトライフ」からの引用

はてなブログでは、MT(MovableType)形式のテキストファイルをダウンロードできます。それを引越し先のWordPressにインポートすると、さも移転完了のように見えてしまいます。

ですが、画像のURLをしっかりチェックしたことはあるでしょうか

筆者がはてなブログからWordPressへ引っ越しを行った時の例になりますが、画像のアドレスを取得してみると、「”http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/r-kawax/×××.png”」というURLになっていました。

これは、はてなフォトライフから画像を引用している形となるので、厳密に言うとWordPressには画像が移行されていない状態となっています。

これではダメなのを、既にお気づきかと思います。はてなブログからWordPressに引っ越しを行う際は、必ず画像データの移行も行わなければいけません。

画像データをWordPressに移行する際にやるべきこと

筆者は次の方法で、画像データをWordPressに移行しました。

  1. はてなブログで使われていた画像をローカルに全て保存
  2. FTPで画像をWordPressにアップロード
  3. 「Search Regex」を使ってURLの置換を行う

以上3ステップで、はてなフォトライフの画像を一気にWordPress配下に置き換えることができます。具体的な手順をご紹介します。

はてなブログからWordPressに画像を移行させる方法

サイト内の画像を一括ダウンロードする

まず初めに行ってもらいたいのが、はてなブログ内で使われている画像を全てパソコンのローカルフォルダに保存することです。しかし、1枚1枚手作業で保存するのは記事数が多くなればなるほど限界が生じます。

そこで、2つのツールを使ってサイト内の画像を一括で保存します。

「Screaming Frog SEO Spider」はスクレイピングツールの一つで、ドメイン直下の様々なデータを抽出してくれます。また同時に、画像のURLも抽出することができます。

「Tab Save」はURLから画像を一括でダウンロードできる、Google Chromeの拡張プラグイン。「Screaming Frog SEO Spider」で抽出した画像URLを「Tab Save」にコピペするだけで画像を一気に保存できます。

詳しいやり方は下記記事を参照してください。

関連記事

この記事では、サイト内に表示されている全ての画像をローカルにダウンロードする方法を紹介しています。例えば、次のような悩みはお持ちではないでしょうか。 壁紙サイトにある全部の画像が欲しい ブログの引っ越しで元サイトから画像を抽[…]

CSVファイルを整理する時の抽出条件

「Screaming Frog SEO Spider」からダウンロードしたCSVファイルを編集するのですが、WordPressでは絶対に使わないような画像もいくつかダウンロードされます。

例えば、はてなブログ用に生成されたサムネイル画像はWordPressとサイズが合わないので、こういった無駄なファイルは省くようにしたいところです。

色々と画像ファイルのURLを見た感じでは、はてなブログの場合「https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/ID名/××/△△.png」のファイルをWordPressに移行すれば良いと判断しました。

ですので、フィルターをかけてソートする場合は「https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/」で絞り込むのが良いでしょう。

あとは絞り込んだURLをTab Saveにコピペして、画像をダウンロードしてください。

FTPソフトやファイルマネージャーからWordPressに画像をアップロード

次は、ダウンロードした画像をWordPressにアップロードする作業となります。この時、WordPressの管理画面からアップロードするのは辞めましょう。置換作業をしやすくしたいので、FTPソフトやサーバーのファイルマネージャー経由でフォルダを新規作成した上で画像をアップロードすることを推奨します。

今回はConoha Wingのサーバーにあるファイルマネージャーから画像をアップロードします。

Conoha Wingにログインし、「サイト管理」→「ファイルマネージャー」をクリック。

「public_html/ドメイン名/wp-content/uploads/」と開き、「upload」直下に「image」フォルダを新規作成します。

そしてimageフォルダの中にTab Saveでダウンロードした画像を全部格納します。

アップロードが全て完了したら、ファイルマネージャーを閉じても大丈夫です。

「Search Regex」ではてなフォトライフの画像パスを置換する

現時点では、WordPress内の画像がはてなフォトライフのパスを参照している状態です。先程アップロードした画像のURLに画像パスを置き換えるには「Search Regex」というプラグインを使います。

WordPressの管理画面を開き、「プラグイン」→「新規追加」→「Search Regexを検索」→「今すぐインストール」→「有効化」のステップでインストールから有効化まで行ってください。

有効化にしたら「ツール」からSearch Regexの画面を開きます。今回は画像のパスを一気に置換したい、かつ一部のパスは置換したくないので、正規表現を使って上手くやりくりします。

正規表現を使うには、「case-insensitive」にチェックを入れてください。

今回ははてなフォトライフのURLを次のように置換します。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/user/20190505/20190505003148.jpg

/wp-content/uploads/image/20190505003148.jpg
「https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/user/20190505」部分を「/wp-content/uploads/image」に置換したいので、次のようにpatternに入力します。
  • Search pattern:「/https:\/\/cdn-ak.f.st-hatena.com\/.*\/(.*?)\.(gif|jpg|png)/
  • Replace patern:「/wp-content/uploads/image/$1.$2

きちんと置換がされているか確認するため、「Replace」ボタンを1回押してください。

置き換えに問題がなかったら「Replace & Save」をクリック。これではてなフォトライフの画像パスがWordPress内のものに置き換わります。念の為、きちんと画像が表示されるか確認しましょう。

ついでにalt属性を消しておく

「Search Regex」を使って画像パスの置換を行った際、チラッとalt属性が見えたと思います。

これもWordPressに画像を移行したことで、alt属性として意味をなしていません。なので、「Search Regex」を使って消してあげましょう。

  • Search pattern:「/alt=”f:id:.*”/
  • Replace patern:未入力

「Replace」をクリックして、alt属性が消えているか確認しましょう。

上記のようにalt属性が消えていたら「Replace & Save」をクリックして完了。これで画像に関しての移行は全て終わりです。

まとめ

様々なやり方ではてなブログからWordPressに画像を移行できますが、今回紹介した方法が非常にやりやすいと思います。再度手順をおさらいしたいと思います。

  1. はてなブログで使われていた画像をローカルに全て保存
  2. FTPで画像をWordPressにアップロード
  3. 「Search Regex」を使ってURLの置換を行う

正規表現での置換は記事内に書かれている文字列をコピペすれば使えます。画像の移行作業は面倒くさいですが、この方法なら10分掛からずできると思いますので、ぜひお試しください。(記事数が多いともうちょっとかかるかも。)

私がTHE THORを選んだ理由
WordPressテーマ選びに悩んではいないでしょうか。2019年様々なテーマを使ってきた私が、なぜTHE THOR(ザ・トール)を選んだのか包み隠さずお話します。
最新情報をチェックしよう!