【初心者必読】特化型アフィリエイトブログの作り方マスターガイド

この記事では、特化型ブログの作り方・始め方を0から100まで私の経験を基にご紹介しています

これからアフィリエイトとしてブログを始めようと考えている方、もしくは既にブログを作っていて特化型ブログに挑戦しようと思っている方、はたまた特化型ブログを作ってはいるが成果が出ていない人向けの記事となっています。

ご参考になりましたら幸いです。

いくつもの失敗から特化型ブログの作り方を構築しました

特化型ブログを今まで10個以上作成してきて、ダメだった時も良かった時も経験した私。

時には「もうブログじゃ稼げないかな~」なんて諦めかけてもいましたが、失敗してきたブログと成功したブログを改めて見直してみると、スタートから全然違うなということがわかりました。

正直言ってしまうと、2019年10月頃まで13個ほど特化型ブログを作ってきましたが、その中で成功したのは5つくらいです。

成功率でいうと50%を切っています。しかし2017年11月頃までは7個のうち1個しか成功しておらず、その後に改めて何が悪かったのかを分析した後に作った6個の特化型ブログは、4個成功しました

これは偶然ではないと思っています。

kawahara
「あ、こんな感じで特化型ブログをスタートさせれば成功率が高まるな」と、特化型ブログをどのようにして始めればいいのかを確立できました。

そんな特化型ブログの始め方を全て赤裸々に紹介するわけではないですが、骨組みとなる部分をご紹介します。私の実績に関してはプロフィールにもまとめているので、本当にこの人に教えられるくらいのブログ作ったことあるの?と疑問に思っている方は見ることをおすすめします。

特化型アフィリエイトブログ始め方ガイド

まだブログを作ったことない人向けにも書いているので、経験者は目的の箇所に飛んでもらっても大丈夫です。実際に私が特化型ブログを始める前、作る時にやっていることが下記となります。

特化型ブログ構築準備

  1. 各種ASPを回って広告や特集、ランキングを見る(最低3つ)
  2. 参入ジャンルを決める
  3. 参入ジャンルのライバルチェック
  4. キーワード選定を行う
  5. 参入ジャンルの広告を全て集めてまとめる

ブログの準備

  1. レンタルサーバーの契約
  2. 特化型ブログのサイト名を決める
  3. ドメインの取得
  4. レンタルサーバーにWordPressを導入
  5. WordPressのテーマをインストール
  6. WordPressの初期設定を行う

ここまで全て出来たら、あとは記事を書いていくだけになります。特化型ブログを始めるにあたってのスタートアップとなる骨組みなので、これらの作業は外すことができません。

実際に私もこの手順で特化型ブログを作っています。

この手順を用いて作ったブログは6個中4個が月収20万円以上の報酬を得るまで成長しており、同じようなスタートをすればあなたの特化型ブログも余程のことがない限りは報酬が発生するまで成長するはずです。

特化型アフィリエイトブログ構築編

【STEP1】ASPを最低3つ巡回する

※ このステップは特化型ブログで稼いだことがある人が行いましょう。まだの人は絶対にやっちゃダメです。

まず初めに行うのは、各種ASPの巡回となります。

なぜASPを最初に巡回するかですが、簡単に言ってしまうと「参入ジャンルを決めるための材料の一つ」になるからです。

特化型ブログで稼いだことがない人はどの商品が売れるのか、どんなジャンルが今熱いのかわからないと思いますが、既に特化型ブログで成果を出している人であれば、肌感覚でそれがわかります。

とは言え、あくまでも参入ジャンルを決めるための材料の一つです。実際に参入するかどうかは、STEP2~4の作業を行った上で最終判断します。ASPを巡回するのは最低でも3つ。特に見るべき箇所は、ランキングや特集ページとなります。

関連記事

アフィリエイトをするために必ず必要になってくるのが広告主の存在。では、その広告主をどこで探せばいいかと言うとASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。アフィリエイターであればブログを本格的に作り始める前に、まずはASPに登録して広[…]

【STEP2】参入ジャンル選定!テーマ選びは超重要です

※ 特化型ブログで稼いだことがない、初めて参入する方はこのステップから始めてください。

参入ジャンル選びは超重要です。

このステップを疎かにしてしまう人は、99%特化型ブログで稼げないと断言します。私も失敗し続けていた時はこのステップを完全に軽視してしまい、なんとなく「稼げそうなジャンル」を選んでいました。

しかし、ここで紹介する参入ジャンルの選び方を順番に実施していけば、あなたが参入してもライバルに勝つことができるテーマを選ぶことができます。ジャンル選定の詳しいやり方は下記記事を参照してください。

必読

これから特化型ブログを新しく始めてみよう!と考えている方の多くが最初に躓いてしまう「ジャンル(テーマ)選定」。私もこのジャンル選定には非常に悩み、そして時間をかけて行っております。しかし、特化型ブログを作り続ける中で、ある程度私は特[…]

【STEP3】参入ジャンルのライバルチェックは妥協するな!

参入ジャンルの候補がいくつか出てきたと思います。しかし、そこで自分の判断だけで「このジャンルで行こう!」と決めるのは安直すぎます。この次に行う「ライバルチェック」を行わないと、せっかく書いた記事が無駄になる可能性も。

とは言え、ライバルチェックはそこまで難しいものではありません。参入ジャンル選定に比べたら半分の時間で終わると思いますので、面倒臭がらずに必ず行うようにしましょう。

関連記事

アフィリエイトで参入するジャンルを決めた後に欠かせない作業の一つが「参入ジャンルのライバルチェック」です。以前当ブログで記事にした特化型ブログのジャンル選定のやり方は下記で紹介しています。まだジャンル選定ができていない人は、下記記事を参考に[…]

【STEP4】キーワード選定で参入ジャンルの可能性を見極める

ライバルチェックが終わり大体の参入ジャンルが見えてきたら、次はそのジャンルのキーワードを洗い出します。この作業をすることで、ライバルブログを更に洗い出すことができますし、ジャンルの難易度もほぼわかります。

キーワードによってはまったく太刀打ちできないこともあるので、どのくらい新参者がそのジャンルに参入余地があるかの指標としてもキーワード選定は必須です。

関連記事

特化型ブログはトレンドブログとは違い、既に過去に何らかの形で書かれたキーワードを使って、それよりも上を目指す記事を書いていくパターンが多いです。当然ながらトレンドブログとは違ってキーワード選定方法も異なり、特化型ブログならではのキー[…]

【STEP5】ASPで参入ジャンルの広告を集める

STEP4までの作業で9割5分のジャンル選定作業は終わりです。

ただ、もしかするとASPに広告主がないジャンルを選んでしまっている可能性もあるので、念の為最後にASPで選んだジャンルの広告を集めてみましょう。

広告数が多いASPは、A8.netやバリューコマース、afbなどになります。もしかするとそれらのASPに広告がないだけで他のASPには存在可能性もあるので、手広く見ていくことをおすすめします。最悪広告主がなくても、純広告やアドセンスで稼ぐことはできますが、収益の伸びしろは薄いことに注意してください。

関連記事

アフィリエイトをするために必ず必要になってくるのが広告主の存在。では、その広告主をどこで探せばいいかと言うとASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。アフィリエイターであればブログを本格的に作り始める前に、まずはASPに登録して広[…]

ブログ準備編

【STEP6】レンタルサーバーはConoha Wingで

ブログを作るには、インターネット上に置き場所を用意しなければなりません。

その置き場所となるのがサーバーになりますが、普通に自宅サーバーを公開するとなると非常に手間がかかり面倒です。そこで多くのブロガー、アフィリエイターはレンタルサーバーを用いてブログを運営しています。

安いレンタルサーバーだと月額500円程度、高くても月額5000円程度あれば十分です。ただ、あまりにも安いとサーバーのスペックそのものが低くてブログの表示速度が遅くなる可能性があるのでおすすめしません。

エックスサーバー、ミックスホスト、ConoHa WINGとレンタルサーバーを渡り歩いてきた私が今最もおすすめなのが、「ConoHa WING」です。Googleが重要視する「サイト表示速度」において非常に優秀なレンタルサーバーで、かつ一番安いプランでも月額料金1,200円とリーズナブル。

月間100万PV以上のブログをConoHa WINGで運営していましたが、処理速度は月間5万PVのブログと全く変わらずに快適に使えていました。今からブログを始めるのでしたら、ConoHa WINGを強くおすすめします。

関連記事

2016年からブログを作り続けている私ですが、今までエックスサーバー、MixHostと使ってき、最終的に落ち着いたレンタルサーバーが「ConoHa WING(コノハウイング)」となります。この記事を最初に書くまで半年ほど利用しました[…]

【STEP7】読者に覚えてもらうためのサイト名を決めよう

サイト名は誰しもが非常に悩むかと思います。

変な名前をつけるわけにもいきませんし、なるべく訪れたユーザーにブログ名を覚えて返ってもらいたいですよね。とは言え、サイト名の命名パターンは何個かに決まっています。

それに沿ってサイト名をつければ、誰でも簡単にキャッチーな名前をつけることができます。詳しくは下記記事を参考にしてください。

関連記事

「ブログ名が思いつかない!」このような悩みをお持ちではないでしょうか。アフィリエイトサイト、ブログを運営する際に必ず必要となってくるのが「サイト名」を決めることです。そこまで重要じゃないんじゃない?と思われがちですが、それも[…]

【STEP8】ドメインを取得しよう

インターネット上に自分の城を建てるには、独自ドメインの取得が必要です。

たまに無料ブログで特化型ブログを始めようとする方がいますが、あれは自分の城ではなく賃貸と同じです。大家さんの気分次第でブログが削除されたり、突然アフィリエイトが禁止されることもあります。

ですので、独自ドメインを契約して自分でレンタルサーバーを使って新しいWordPressブログを構築するほうが後々の資産になるのでおすすめです。独自ドメインはお名前.comやムームードメインで取得できます。

現在私が使っているのはムームードメインです。理由はお名前.comよりもサイトが軽くUIやリンクの動線がわかりやすいから。

関連記事

WordPressで運営するブログを開設するためには、独自ドメインの取得が必須です。ドメインの契約は色々なサイトで行っていますが、その中でも特に利用されているのが「ムームードメイン」と「お名前.com」の2つです。私は以前までお名前[…]

【STEP9】サーバーにWordPressを導入しよう

レンタルサーバーの契約、およびドメインの取得まで完了したら、次はいよいよWordPressのインストール作業になります。WordPressは世界で最も使われているブログツールで、Googleも利用を推奨しています。

ブログとしてだけでなく、コーポレートサイトや掲示板、口コミサイトなどもWordPressで作ることができる万能ツールです。

ConoHa WINGにWordPressをインストールするのは超簡単。早ければ1~2分程度で終わりますので、下記記事を参考にサーバーにWordPressを導入しましょう。

関連記事

ConoHa WINGでは、ECサイト用のツールの他にブログ構築で欠かせないWordPressのインストールが簡単に行なえます。そこでこの記事では、ConoHa WINGでWordPressを新規インストールする方法について解説。ブ[…]

【STEP10】WordPressのテーマを選ぼう

WordPressは初期状態だとデザインも機能も不十分です。

そこで最初にテーマを入手してインストールを行うのですが、無料で手に入るものと有料のテーマの2つが存在します。最初は無料のテーマをインストールしても良いですが、後からテーマの変更を行うとGoogleから見たサイトの内部構造が変わってしまうため、SEO的にあまりよろしくありません。

具体的には、一時的に検索順位が下がります。なので、最初に決めたテーマは最後まで使う硬い意思を持ってインストールすることを推奨します。有料テーマはデザイン面も良く、SEO対策も十分に施されている事が多いので、できれば初期投資と思って有料テーマの購入をおすすめします。

私のおすすめは、「THR THOR(ザ・トール)」というWordPressテーマです。下記にレビューをまとめているのでテーマ選びに悩んでいる人は一度チェックしてみてください。

関連記事

世の中には数多くのWordPressテーマがリリースされていますが、その中で2019年冒頭から私が使い始めたテーマが「THE THOR(ザ・トール)」。このWordPressテーマは使いやすいのか、SEOに強いのか、はたまた評判口コミはどう[…]

【STEP11】WordPressの初期設定を行おう

WordPressのインストールとテーマ選びが終わったら、ブログに記事を書いていく前に必ず初期設定を行います。

初期設定を怠った場合、後から大変な目に合う可能性があるので注意しましょう。特に最初に行っておきたい設定が、パーマリンクや必須プラグインのインストール。

関連記事

レンタルサーバーにWordPress(ワードプレス)をインストールして管理画面にログインできた後に必ずやっておきたいことがあります。それは「初期設定」です。初期設定をある程度済ませておかないと後々後悔することにもなるので、必ず最初に[…]

私がTHE THORを選んだ理由
WordPressテーマ選びに悩んではいないでしょうか。2019年様々なテーマを使ってきた私が、なぜTHE THOR(ザ・トール)を選んだのか包み隠さずお話します。
最新情報をチェックしよう!