ムームードメインでの独自ドメイン取得とネームサーバ変更方法

WordPressで運営するブログを開設するためには、独自ドメインの取得が必須です。ドメインの契約は色々なサイトで行っていますが、その中でも特に利用されているのが「ムームードメイン」と「お名前.com」の2つです。

私は以前までお名前.comで独自ドメインを取得していましたが、現在はムームードメインのみを利用しています。

そこで本記事では、ムームードメインを使った独自ドメインの取得方法を画像つきで紹介。これからWordPressでのブログを立ち上げる方はぜひムームードメインを利用してみてください。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順

早速ですが、ムームードメインを使って独自ドメインを取得していきたいと思います。下記リンクからムームードメインのドメイン取得ページにアクセス可能です。

参考:ムームードメイン公式

STEP1:ドメインを探す

トップページにアクセスすると検索バーが表示されるので、取得したいドメイン名を入力して利用できるかどうかを確認しましょう。

もし取得できるのであれば、「カートに追加」を選択。そのまま「お申し込みへ」と進みましょう。

この時、取得したいドメインが既に誰かに取られている場合は「取得できません」と表示されます。別のドメイン名を考える、もしくはドメインの語尾(.comや.jp)を変更して取得しましょう。

kawahara
日本だと「.com」や「.jp」を使っている人が多いです。

STEP2:新規会員登録を行う

初めてムームードメインを使う場合アカウントの新規登録を行いましょう。

ムームーIDとして使うメールアドレス、およびパスワードを入力して「利用規約に同意して本人確認へ」を選択。

本人確認認証を行います。確認コードの受け取り方法を、SMS(ショートメッセージ)もしくは自動音声確認のどちらかから選択してください。もちろん電話番号の入力は忘れずに。

この手順まで済んだら、後は氏名、住所などの個人情報の登録となります。

STEP3:各種ドメイン設定を行う

会員登録が完了したら、次はカート内にあるドメインの契約となります。申し込みをクリックすると、ドメインの設定画面が表示されます。

ここでは、各種項目の設定について詳しくご紹介します。

ドメイン設定

  • WHOIS公開情報:弊社の情報を代理公開する
  • ネームサーバ(DNS):GMOペパボ以外のサービス

基本的にWHOIS公開情報は、ムームードメインの代理公開を利用してください。でないと、ムームードメインに登録した個人情報が常に開示された状態となるので身バレを起こしてしまいます。それを防ぐためにも「弊社の情報を代理公開する」を選択しましょう。

ネームサーバは、もしムームードメインのレンタルサーバを使うのならムームーDNSで良いですが、他社のレンタルサーバーを使う場合は「GMOペパボ以外のサービス」を選択してください。個人的にはサーバーは別会社のものをおすすめするので、「GMOペパボ以外のサービス」でネームサーバを入力する形にします。

とは言え、ネームサーバは後から変更できるので、まだレンタルサーバーを契約していない方はとりあえずムームーDNSを選択しておいても大丈夫です。

オプションサービス

ムームードメイン for WPポスティングは、レンタルサーバー代わりとしてムームードメインが用意したオプションサービスとなります。別のレンタルサーバーを使う場合、ここでは利用するにチェックを入れないでください。

ムームーメール

ネームサーバをムームーDNSにしている人は、ムームーメールを利用できます。別会社のレンタルサーバーを使う場合はスルーしてOKです。

お支払い

ムームードメインは次の支払い方法を用意しています。

  • クレジットカード
  • おさいぽ!決済
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
  • Amazon Pay

個人的なおすすめはクレジットカードでの支払い。なぜなら、銀行振込は自動引落ではないのでドメインの契約期間が過ぎたら使えなくなってしまうからです。後から振り込みしてドメインの契約を再開しようと思った時、仮に他の人にドメインを奪われてしまったら目も当てられません。

ですので、自動的に振込みがされるクレジットカード払いをおすすめします。ドメインの契約年数はとりあえず1年で大丈夫です。

STEP4:連携サービスはスルーしましょう

ドメインとご一緒にこんなサービスはいかがですか?と聞かれますが、ここはスルーして次のステップへ進んでください。

STEP5:規約に同意してドメイン取得実行

最後のステップです。

ドメインの取得内容を確認し、問題なかったら「下記の規約に同意します。」にチェックを入れ「取得する」を押してください。これで独自ドメインの取得が実行されます。

もし契約内容を修正したい場合は、ボタンのすぐ下にある「設定した内容を取得する」をクリックして入力画面に戻りましょう。

後からネームサーバ(DNS)を変更する方法

レンタルサーバーを後から契約し、それに伴ってムームードメインで取得した独自ドメインのネームサーバを変更したい時があると思います。その手順をご紹介します。

ムームードメインにログインし、「コントロールパネル」を開きます。

コントロールパネルを開いたら、左サイドバーから「ネームサーバ設定変更」を選択。

現在ムームードメインで管理しているドメイン一覧が表示されるので、処理の項目にある「ネームサーバ設定変更」をクリック。

「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」にチェックを入れ、借りているレンタルサーバーが定めているネームサーバを入力してください。

これでネームサーバの変更は完了となりますが、基本的にDNSの変更はやや時間がかかり、遅い場合だと2日以上変更に時間を要することも。気長に待つしかありません。

ドメイン契約の自動更新を止める方法

契約したばかりのドメインは、契約の自動更新が有効になっています。

簡単に言ってしまうと、1年目の契約が終わったら自動的に2年目の契約を行い料金を請求するイメージです。人によっては、「1年間アフィリエイトサイトを作ってダメだったらこのドメインは捨てよう」と考えているので、無駄なお金を使わないように自動更新を止めているケースもあります。

私も最初の1年は様子見としてドメインの自動更新は止めるようにしています。ムームードメインでの契約自動更新の設定を変更する手順は以下のとおりです。

ムームードメインにログインし、「コントロールパネル」を開きます。

左サイドバーの各種お支払いメニューを開き、「自動更新設定」をクリック。

契約時に選んだ決済方法となっているので、もし自動更新を止めたい場合はリストの中から「未設定」を選んでください。

上記例だと、「クレジットカード決済」から「未設定」に変更するイメージです。これでドメインの自動更新が止まります。

私がTHE THORを選んだ理由
WordPressテーマ選びに悩んではいないでしょうか。2019年様々なテーマを使ってきた私が、なぜTHE THOR(ザ・トール)を選んだのか包み隠さずお話します。
最新情報をチェックしよう!