ブログ運営が続かない理由/根本的な原因はたった一つ

現在副業の一つとして「YouTube」や「ブログ収入」などがメジャーになっています。YouTubeは比較的新しめの副業方法ですが、ブログに至っては10年前以上から存在するツールで、今でも人気が高いです。

そんなブログで稼ぐという夢を抱き、「ブログを頑張るぞ!」と意気込んだ人でも、3ヶ月以内に辞めてしまう割合がなり多いです。(個人的な見解を述べると非常にもったいない)

もしかするとこの記事を見ているあなたも、

  • ブログに対するモチベーションが下がってきた
  • 毎日毎日記事を書くのが辛い
  • 正直儲からないしキツいしやめようかな

などなど、ブログ運営をやめようとどこか頭の片隅で考えているかもしれません。しかし、少しそれは待ってください。もしかしたらあなたは、ブログ運営における根本的な部分を見逃してしまい、ブログが続かないだけかもしれません。

この記事では、あなたのブログ運営が続かない理由を洗い出すと共に、どうすれば続けられる人間になれるかを徹底分析していきます。この記事が、あなたのブログ運営を変えるきっかけになりましたら幸いです。

私がブログを始めた経緯

人それぞれブログを始めた経緯というのが存在するかと思います。例えば、

  • ブログでお金を得たい
  • ブログを日々の日記がわりとして使いたい
  • ブログを集客ツールとして使いたい

私がブログを始めたのは、「お金を稼いで独立のきっかけにしたかった」からです。

と言うのもサラリーマンとして3年くらい働いていましたが、朝起きるのが苦手だったりして遅刻も多かったので「会社の歯車として生きていくのは不可能だ」と感じたのがきっかけです。あとは良いマンションに住んでみたいな、と俗物的な考え方でブログを始めてみました。

そんな感じでブログを始めたのですが、最初は結構記事を書くのが辛かったですし、本当にこんな事で大丈夫なのか、などなど感じながらブログ運営を続けていました。

1個目のブログは続きませんでした

結局2個目に作ったブログが軌道に乗って無事独立できたのですが、1個目に作ったブログは正直思い出したくもないくらいです。自己紹介する時は極力このブログを思い出さないよう、2個目が実質1個目と自分に言い聞かせてるくらいゴミブログだと思ってます。

ただ、「俺、何を思ってこんなブログやってんだろ」と強く感じたブログ、そして考え方を変えるきっかけになったブログでもあります。

ここで、何が言いたいかと言うと「なぜ1個目のブログを続ける気にならなかったのか」。これを掘り下げた時に、表面的な理由も色々ありましたが最終的には一つの原因に着地したのです。

その表面的な理由や根本的な原因について、これから詳しくご紹介していきます。

ブログが続かない表面的な理由

ブログが続かない原因には、「表面的な原因」と「根本的な原因」の2つがあると思います。もし、根本的な原因に当てはまらない人は、もしかしたら表面的な原因が解決したらブログ運営が続けられるようになるかもしれません。

ただ、ほとんどの人は「根本的な原因」が原因となる割合が高いです。私もこちらが理由となっていました。

ここではまず、表面的な理由をチェックしていきます。表面的な理由は数え切れないほどあると思いますが、主に次の5つに当てはまる人が多いかもしれません。

  1. 記事を書く時間がない
  2. アフィリエイトに幻想を抱きすぎている
  3. 知識の蓄積が大変
  4. 人にやらさらている
  5. 文字を書くのが苦痛

それぞれの項目をさらに掘り下げて解説していきます。

記事を書く時間がない

かなりの割合で耳に届くのが、「毎日仕事で忙しくて記事を書く時間がない」とおっしゃる人。

確かに副業でブログをやるとなると、基本的には自宅に帰ってきたからになりますよね。仮に20時に帰った来たとしてお風呂に入ったりご飯を食べたりで、実際に作業をし始めるのは22時から。そうなると明日の仕事もあるので、記事を書く時間は2〜3時間しか取れない。

普通にサラリーマンをしていると、このように記事を書く時間がないのでブログが続かないのは当然と思われるかもしれません。私もそう思います。

ブログは記事を書くだけじゃなく、

  • キーワード選定
  • ネタ集め
  • ライバルチェック

を最低限やってから、実際の執筆に取り掛かる必要があります。なので、仕事から帰ってきての2〜3時間だけでは記事の執筆までやるのは無理な人もいるでしょう。ではどうすれば記事を書く時間を確保できるかについて、私の案を紹介します。

解決案:空き時間を有効活用する

私も実際に副業時代にやっていた事ですが、移動時間や昼休憩などの少しの空き時間にブログに関することを少しずつ取り組んでいました。

例えば、電車の移動時間30分の間にニュースサイトなどを見て「ネタ集め」を行い、この話題で書けそうだなと思ったキーワードはメモアプリに保存。お昼休みや帰りの電車でメモアプリに貯めたキーワードで検索をし、どんなブログがそのキーワードで記事を書いているか一通りチェック。そして家に帰って2〜3時間かけて記事を書く。

このようなルーティンで記事を書いていたことがあります。専業になってからはやっていませんが、副業だからこそ空き時間の有効活用を推奨します。体が疲れているのはわかりますが、目標を達成するためにはある程度の犠牲も必要です。まずは無理のない範囲で、空き時間を使って「ネタ集め」からスタートしてみるのも良いかと思います。

「アフィリエイトで稼ぐ」事に夢を見すぎている

「アフィリエイトで月100万円稼いで自由なライフスタイルを手に入れる!」

色んなアフィリエイト情報発信ブログがありますが、こんな感じのキャッチコピーに溢れていませんか?おそらくアフィリエイト目的でブログを始めた人の多くは、こういった夢のあるキャッチコピーに惹かれたのかもしれません。実際私も惹かれましたし。

ですが、あまりにも夢が壮大すぎて現実味が薄いと言うのも事実。あまりにも夢と現実のギャップが激しくブログを続けるモチベーションが薄れている人は、まず目標設定を見直しましょう。

手が届きそうな目標を立てる

ブログを始めたばかりでいきなり、「1年後に月100万円稼いで自由人になるぞ!」と意気込むのはあまりよくありません。現状0円なのに、たった1年で100万円は実力だけでなく運も絡まないと実現は厳しいです。

ですので、まずは自分の手がこれなら届くという短期目標を立ててください。例えば次のような例。

  • 来月15記事更新する
  • 今月休みの日は記事を2つ書く
  • 3ヶ月後に月間1000PVを目指す

目標を達成する事に意味があります。なぜなら、成功体験をどんどん積み上げていく事で徐々に自分のできることが広がっていくからです。例えば来月15記事書くという目標を達成できたのなら、次は月間16記事、17記事、18記事…のように、ステップアップしていくことができます。

まずは小さな目標を立てて、成功体験を積んでいきましょう。お金のことは一旦忘れてください。

知識がないから執筆が進まない

ブログは色んなこと、自分の思ったことを好きなように発信できるのがメリット。本来ブログというのは日記のように扱われ、誰でも気軽に思ったことを書けるのがウケていました。しかし、昨今はブログは「お金を稼ぐためのツール」としても使われており、一般的な日記のような記事が書かれることが少なくなりました。

そのお金を稼ぐためにブログを使っている人の中には、「今これがアフィリエイトで儲かるらしいからやってみよう」と自分の知識が一切ないテーマに取り組んでしまうことがあります。上級者になればそれでも大丈夫なこともありますが、まだ結果が出ていない人が知識のない分野に挑戦するのはかなりハードルが高いです。

記事を書くにも新しい知識を仕入れなければならないので大変ですし、何より執筆速度が遅くなりますよね。なかなか記事が書けないからイライラしてしまう、飽きてしまう現象が起こりやすいので、知識がないテーマを最初から選ぶのはあまりおすすめしません。

人に「やらされている」

「まずは3ヶ月ブログを続けてみましょう」

「半年間毎日記事更新をしてください」

多くのアフィリエイト情報発信者は、口を揃えて「まずは継続して取り組もう」と提唱します。これは間違いではないですし、私も結構な割合でこのマインドセットの話はします。

ですが、この言葉を聞いて「仕方ない…とりあえず3ヶ月やってみるか」と考えているのではもう遅いかもしれません。なぜなら「人に言われてやらされているから」です。

今までの人生の中で一度は経験があるはずです。やらされている感があるとなんとなく、「つまらない」「飽きる」「無駄にストレスが溜まる」などの気持ちのモチベーション。やらされている意識が少しでもあったらその時点で「負け」です。

kawahara
他に多いのは、「このテーマがおすすめだよ」という情報を鵜呑みにして愚直に取り組んでいるパターンですかね。そこに自分の意思がないので、めちゃくちゃやらされている感が強くなります。

自分からやっている意識を持つ

やらされている感を消すには、自己暗示が大切です。

  • 3ヶ月記事を書くという責任をメンターから請け負っている
  • 自分からやっているという意識を持つ

自己暗示の方法は人それぞれになりますが、「自分ですすんでやっている」という気持ちを忘れないようにしてください。

文字を書くのが苦痛

とにかく文字を書くのが苦痛で、2000文字も3000文字も書けないからブログが続かないという人も多いかと思います。

私も最初は文字を書く事に慣れなかったので、1記事仕上げるまでに相当な時間がかかりました。もし、文字を書くのが苦痛でたまらないと感じる方は、次のことを試してみてください。

  • 1日100文字だけ書いてみる
  • 1日見出し1個分の文章を書く

とりあえず書く事に慣れる、習慣化させる必要があるので、できそうなことからコツコツ始めましょう。

1日100文字を継続して続けたら、2ヶ月には500文字、半年後には1日4000文字以上書けるようになっているかもしれません。継続は力なりとも言いますので、自分に合った方法を見つけて、文字を書く習慣をまずは少しずつ身につけていきましょう。

ブログ運営が続かない根本的な理由はどこにあるのか?

表面的な理由を5つほど述べ、それに対する解決案を紹介してきました。ですが、もしかするとそれらを解決しただけじゃ根本的な解決になっていないかもしれません。むしろ根本的な理由を突き止めずに表面的な原因を解決しようとしても、意味がないと思っています。

では、一体ブログが続かない根本的な理由はどこにあるのか。

kawahara
ずばり、「自分の好きなテーマ」でブログを取り組んでいないからです。

「自分の好きなテーマ」を選ぶだけで、実は表面的理由も解決します。(「時間がない」に関しては難しいかも。)

  • 時間がない → 好きなことだから時間を忘れて取り組める
  • お金を稼ぐ → 好きなこと(趣味)の延長上だからお金が入ったらラッキー
  • 知識がない → 好きなことだから知識がある・学習スピードが早い
  • やらされている → 好きなことなので自分から進んで取り組める
  • 書くのが苦痛 → 好きなことがテーマなので筆も乗りやすい

私が成功したブログは「好きなこと」がテーマだった

1個目のブログは無様に失敗した私ですが、2個目のブログは上手く運営できて、それをきっかけに専業、個人事業主まで発展できました。

その成功できたブログというのは、「自分の好き・興味関心が強いテーマ」で作ったブログでした。

逆に1個目の続かなかったブログはどんなものをやっていたかというと、この業界ではメジャーの「トレンドアフィリエイトブログ」です。どういったテーマを扱っていたかというと、

  • お祭り・イベント・行事情報
  • 芸能情報
  • テレビ情報

某教材でよく扱われていて、それを愚直に取り組んだ結果、上記のようなテーマのトレンドアフィリエイトブログが完成しました。

表面的な理由でも述べたように、そもそも稼ぐことばっかり考えて「今これなら稼げるよ!」みたいなキャッチコピーを鵜呑みにしていた。そして特に好きじゃないテーマだったので知識も薄かった。そもそも書くのが超苦痛だった。

興味のないテーマを取り扱うと、こんなにも苦痛なのかと身にしみて分かった失敗経験です。「好きこそ物の上手なれ」という言葉がありますが、正しくその通りだと思います。自分が「これなら楽しくできそうだ!」と思うテーマを選んでいくのが絶対におすすめです。

自分に合ったブログテーマを選ぶ方法は下記記事に詳しい手順を載せていますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

これから特化型ブログを新しく始めてみよう!と考えている方の多くが最初に躓いてしまう「ジャンル(テーマ)選定」。私もこのジャンル選定には非常に悩み、そして時間をかけて行っております。しかし、特化型ブログを作り続ける中で、ある程度私は特[…]

楽しくブログ運営をし続けた先に待っている明るい未来

楽しくブログを運営し続けることで、間違いなく明るい未来が待っています。それが半年後、1年後になるかは分かりませんが、現状よりマイナスになることは絶対にありません。

私の例になりますが、楽しくブログ運営し続けた売却したブログ、そして今現在続けているブログが下記となります。

安定した収入が得られる

どんなブログジャンルでも、月5〜10万円がコンスタントに得られるような資産ブログを構築できます。副業レベルで取り組むのでしたら、月5〜10万円得られれば自分の生活水準を結構アップできますよね。

そのためにも、ブログを長く続けるのが重要になってきますので、興味ないことよりも好きなことに取り組んだ方が絶対にプラスになります。

売れるブログを作れる

最終的には企業の目に留まり、あなたのブログが売却できる可能性があります。ブログが売れるとまとまった資金が入ってくるので、それをきっかけに別のビジネスを始めることもできます。

個人的にはブログの着地点として「売れるブログ構築」を目指して欲しいと考えています。

kawahara
何はともあれ、ブログを長く続けるために今回紹介した表面的な理由・根本的な理由を一度自分の中で見直してみてください。もしかすると、ここには書いていないような新たな発見が得られるかもしれません。ブログは楽しく運営していきましょうね。
私がTHE THORを選んだ理由
WordPressテーマ選びに悩んではいないでしょうか。2019年様々なテーマを使ってきた私が、なぜTHE THOR(ザ・トール)を選んだのか包み隠さずお話します。
最新情報をチェックしよう!