サイト内の全画像をダウンロードする方法/ブログ引っ越しに役立ちます

この記事では、サイト内に表示されている全ての画像をローカルにダウンロードする方法を紹介しています。例えば、次のような悩みはお持ちではないでしょうか。

  • 壁紙サイトにある全部の画像が欲しい
  • ブログの引っ越しで元サイトから画像を抽出して移転先にアップロードしたい

今回紹介する方法を使えば、上記のような悩みは簡単に解決します。最後までお読み頂けましたら幸いです。

2つの無料ツールを使ってサイト内の画像を全てダウンロードできる

ブログなどの引っ越しをする場合、元のサイトから引越し先のサイトへ画像も移動しなければなりません。そういった時に記事数が多いと、1つ1つ手動で画像をダウンロードして引越し先のサイトにアップロードする作業が大変です。

そんな時に使えるテクニックが、サイト内の画像を全てダウンロードするツールの活用です。以下2つの無料ツールを組み合わせることで、パソコンのローカルにサイト内の画像を一括保存できます。

  1. Screaming Frog SEO Spider
  2. Tab Save

それぞれのツールがどのような役割を果たすのか簡単にご紹介します。

「Screaming Frog SEO Spider」は画像URL抽出に便利

WEBサイト内にある画像を一気に抽出するには、スクレイピングツールを使うのが最も効率的です。しかし、多くのスクレイピングツールはその記事内にある画像は抽出してくれるけれども、サイト全体の画像を抜き出してはくれません。

少しわかりにくいかもしれませんが、本来であれば「https://blogsow.com/」のドメイン内にある全ての画像がほしいのですが、一般的なスクレイピングツールだと「https://blogsow.com/entry/a8-black-s」の指定したページ内の画像しか抽出してくれません。

しかし、「Screaming Frog SEO Spider」というスクレイピングツールを使えば、サイト内にある画像のURLを全て抽出できます。

「Tab Save」はURLから画像を一括ダウンロードするのに便利

URLから画像を一括ダウンロードするツールは様々ありますが、個人的に使いやすくて利用が終わった後に削除もしやすいなと感じたのが「Tab Save」です。

Tab SaveはGoogle Chromeの拡張プラグインで、URLを貼り付けるだけで画像を1つずつダウンロードしてくれます。また、ファイル名もURLと同じなので、後でブログの画像を置換する時に役立ちます。

「Screaming Frog SEO Spider」を使ってサイト内の画像URLを抽出する手順

それではまずは、「Screaming Frog SEO Spider」をパソコンにインストールしましょう。

インストールができたらソフトを開き、画像の赤枠線内に画像URLを抽出したいサイトのアドレスを入力しましょう。入力が終わったら、隣の「Start」ボタンを押してください。

記事数が多ければ多いほど解析に時間がかかります。Crawが100%に達するまで気長に待ちましょう。

サイト内の解析が終わったら、「Images」タブを開きます。すると、サイト内で使われている画像のURLがAddressに表示されているのがわかると思います。

この状態になったら、「Export」ボタンをクリックしてCSVファイルをローカルに保存しましょう。

CSVファイルを整理する

画像URLの抽出が終わったら、CSVファイルを開いてください。ファイル名は「images_all.csv」だと思います。

CSVファイルを開くと、「Address/Content/Size (bytes)/IMG/Inlinks/Indexability/Indexability Status」の7つの列が表示されます。画像のURLだけほしいので、Address列以外はザックリ削除しても構いません。

次に必要な画像URLだけを選別しましょう。「Screaming Frog SEO Spider」はサイト内全ての画像URLを抽出するので、余計な画像ももちろん入っています。

例えば今回は、はてなブログで運営している筆者のサイトから画像URLを抽出しましたが、「cdn.profile」「cdn.image」など取得先のサブドメインが異なります。もし、「このドメインの画像だけほしい!」場合は、フィルターをかけて整理しましょう。

Microsoft Excelの場合、Addressにカーソルをあわせた状態で「データ」→「フィルタ」を実行すると、URLのソートができるようになります。

例えば降順に並び替えて、不必要なURLは行毎全て削除といった活用ができます。

欲しい画像URLだけの整理が終わったら、後はTab Saveを使って画像をダウンロードするだけです。

「Tab Save」を使ってURLから画像を一括ダウンロードする

まずはGoogle Chromeを使って、「Tab Save」の拡張プラグインをインストールしてください。インストールが終わったらブラウザにアイコンが表示されるのでクリックして開きます。

Tab Saveを開くと、現在開いているタブのサイトURLが表示されますが無視してください。ここでは、左下の「鉛筆アイコン」をクリックしてダウンロードリンクを手動入力できるように編集画面を表示しましょう。

真っ白な編集画面が表示されるので、「Screaming Frog SEO Spider」で抽出した画像URLをコピペしてください。コピペが終わったら下にスクロールし、ダウンロードアイコンをクリック。

 

すると、勢いよく画像のダウンロードが開始されローカルフォルダに画像が保存されます。

ちなみに画像の保存先はGoogle Chromeの保存フォルダとリンクしているので、変更したい場合はChromeの設定から変えてください。

まとめ

以上、2つのツールを使ってサイト内の画像を全てダウンロードする方法の紹介でした。今回使った無料のツールは次の2つです。

Tab SaveはWindowsとMac両方に対応していますが、Screaming Frog SEO SpiderはWindowsのみの対応となっています。Mac版でScreaming Frog SEO Spiderと似たようなスクレイピングツールがないか探しましたが、私の知っている範囲では見つけられませんでした。

もし、似たようなツールを見つけたという人は、コメントで教えてもらえたら嬉しいです。

私がTHE THORを選んだ理由
WordPressテーマ選びに悩んではいないでしょうか。2019年様々なテーマを使ってきた私が、なぜTHE THOR(ザ・トール)を選んだのか包み隠さずお話します。
最新情報をチェックしよう!