志村けん死亡で再度考えさせられた「お金のために心を削り続ける人達」

2020年3月29日にお笑いコメディアンとして多くの世代に知られている「志村けん」さんが死亡したことで、あらゆるニュースや新聞がそのことについて大々的に取り上げています。もちろんメディアのあり方として芸能人が亡くなったことを報道するのは間違いではありませんし、私たちが情報を得るためには必要なことだと思います。

しかしそんな中で、稼ぎを目的とした一部のブログやYouTubeにて、志村けんさんが亡くなったことに関する記事が馬鹿みたいに増加しています。中には「なるほど」と思わせるブログもありますが、大抵は「こんなこと書いてどうするんだろう」と思うような記事ばかり。

改めてトレンドブログの存在意義について考えさせられたので、その主観的思いをこの記事で紹介していきます。

乱立するトレンドアフィリエイト記事

この記事を書いている時点で志村けんさんが亡くなられて1日が経過。その間にトレンドブログによるゴミのような記事が乱立しました。実際どんなものが検索上に表示されるかというと、下記のような感じ。

ブログのことをよく知らない人は、「どうしてこんな記事がいっぱい出てくるんだろう」と疑問に思うかもしれません。知らない人に向けて簡単に解説すると、これらのブログは私たちの業界で言うところの「トレンドアフィリエイトブログ」と呼ばれるもので、バッサリ言ってしまうと、お金を稼ぐために書かれた記事になります。

別に志村けんさんが亡くなられた記事を書いた人は、彼に思い入れがあるわけではありません。いっぱい検索されることを見越して、たくさんのアクセスを拾い広告収入を得るために書かれた記事です。中には本当に志村けんさんが大好きで記事を更新している人もいると思いますが、そんな人9割5分いないと断言できます。

普通の感覚からすると、「志村けんさんが亡くなったのに、よくこんな記事書く気になるな」と思うでしょう。

書かれている内容は一次情報の焼き直しばかり

興味は微塵もありませんが、何個か書かれている内容を見てみました。その結果、ほぼ大手ニュースメディアや新聞の焼き直し記事となっています。例えば、次のような情報。

  • いつ亡くなった? → 一次情報見ればわかるよね
  • どこで亡くなった? → 一次情報を見ればわかるよね
  • 加藤茶のコメントは? → ニュースに書いてましたね 
  • コロナ怖いですね! → そうだね

ほとんどの内容はニュースに書かれている内容だったので、正直新しい情報はインプットされませんでした。こんな感じのニュース・新聞の焼き直し記事がアホみたいに乱立しています。

トレンドブログの常套句「わかりませんでした!」

一次情報の焼き直しにそこまで価値がないのはわかりきっていますが、それでも嘘じゃない情報なので多少は役に立ちます。

ですが、嘘の情報は辞めませんか?記事タイトルと記事内容が合ってないトレンドブログを作るのはいい加減辞めにしませんか?例えば次のような記事タイトルに対しての記事内容。

  • 志村どうぶつ園はどうなる? → 詳細はわかりませんでした!
  • 入院していた病院は? → わかりませんでした!
  • 告別式やお別れ会はいつ? → 近いうちにやると思われます!

憶測・推測はまだギリギリ擁護できるとして、調べたけどわかりませんでした!でもアクセス稼げるから記事タイトルや見出しにキーワード入れちゃいます!ってのがトレンドブログは昔から多いです。

私がトレンドブログを知ったのは2016年くらいですが、2020年の今になってもやり方は全く一緒。信憑性のない情報や嘘の情報が記事のあちらこちらにたくさん散りばめられている状況です。果たしてこんなブログに存在意義はあるのでしょうか。

なぜこのような低品質のトレンドブログが増えたのか

トレンドブログの中でも、芸能・事故・不倫などのゴシップ系はめちゃくちゃ人気があります。なぜなら、次のような理由があるからです。

  • 推測・憶測で記事を書けてしまう
  • 嘘を散りばめても明確なエビデンスを示しにくいので適当なことを書きやすい
  • 芸能/事故/不倫の話題は毎日尽きない
  • トレンドブログ教材の中で勧められている

これはトレンドブログだけじゃなくてYouTubeでも同じ。

低品質なトレンドブログが増えた大きな理由は、個人の主観になりますが「トレンドブログ教材の中で勧められている」ってのが一番大きいかと思います。名前は出しませんが某教材などでは今でも「芸能・事故・不倫とかのゴシップ系はアクセス稼げるよ!」書かれたりしてます。

Googleアドセンスで稼いで行くには手っ取り早い手法なんでしょうね。

その著作権本当に大丈夫?

芸能・事故・不倫のゴシップ系トレンドを扱っているブログやYouTubeでは、芸能人の画像を使ったりするのをよく見かけます。今回の例となる、志村けんさんの画像を勝手に使い、挙げ句の果て加工してオリジナルっぽく見せてる悪質なブログもありました。

  • 通報されなきゃ大丈夫
  • 著作権は所詮親告罪バレなきゃOK
  • 芸能人の批判しなければとりあえず大丈夫でしょ

このような考えで著作権を無視して画像を使いまくってる人も多いのではないでしょうか。

厳密に言えばGoogleアドセンスのポリシー違反に該当するので、本当はダメですよ。あと、出典元を書けばどんな画像を使ってもOKと解釈される方もいますが、それは嘘なんで騙されないでください。

トレンドブログを実践している人は、今すぐ著作権についてもう一度考え直してもらいたいです。

お金のために心を削り続ける人達

別にトレンドブログやYouTubeが悪とは言いません。

ただ個人的な主観として、「故人をダシにして再生数稼ぎやお金稼ぎをする」ってのはトレンドブログのあり方として不適切なのではと思います。明確なルールがないのでこの辺は個人の主観が大きい部分だと思いますが、トレンドを活用するのならもっと明るい話題、しっかりと根拠が示せるような話題を題材にした方が良いと考えています。

だって書いてて楽しくないですよね?

トレンドブログが嫌われるのは、今回のように「故人をネタにした話題」だったり、「適当な情報」だったりが影響していると思います。

本当にこういった情報をブログで発信したいのでしょうか?

お金を得るために心をひたすら削っても、その先何か経験値やスキルは残るのでしょうか。今一度自分は何のためにブログを運営し、どんな情報を発信していきたいのかを見直してみませんか?

私がTHE THORを選んだ理由
WordPressテーマ選びに悩んではいないでしょうか。2019年様々なテーマを使ってきた私が、なぜTHE THOR(ザ・トール)を選んだのか包み隠さずお話します。
最新情報をチェックしよう!